ガルドミラ

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

東急ハンズの久屋大通店に、「ニコニコ本社出張所 生放送ブース」というものがあります。

あるとき、ニコニコ技術部で飲み会をしていたとき、こちらのハンズの生放送ブースで、もの作り放送を出来ないか、というアイデアが出てきました。

酒の席の話で、話半分でスタートした話ですが、話を進めていくうちにイベントの概要が出来上がってきました。最初は俺とYUYAさんが放送時間以内くらいで出来る程度の何かを作ってきむにゃんさんが司会する程度の企画だったんですが・・・。
そこは酒の席。もっと作業者を集め、ハンズの生放送スペースを“ジャック”してやろう! と酔った勢いで盛り上がりました。

2ヶ月程度の準備期間があったんですが。ハンズさんからは「技術部さんたちなら出来ることは何でも協力する!」とまで言われ、出演者10人以上、本来ひとわく1時間のところ7時間ぶっ通し、という前代未聞の生放送をしました。

出演者はそれぞれ、生放送の7時間で作れるものを企画してきました。俺が計画したのは「ガルドミラ」。
ファンタシースターオンラインに登場するツインマシンガンです。ツイン、と名前が付くので二挺拳銃なワケ。そんなものをたった7時間で作りきることは出来るわけないので、事前に準備をして、7時間の最後に完成させる段取りを組みました。

こんな感じで1挺作って下地材を塗っておき、イベント当日はもう1挺を最初から作って、残り1時間~2時間くらいのときカタチになってきたら「コレに下地材をぬったものがこちらになります」と、いわゆる“3分クッキング”の要領で完成させ、塗装しました。

本番中はアクリラガッシュで塗装したんですが、発色が悪く、放送のさいごまで粘って色を塗り続けました。(アクリラガッシュで塗装したのは、くさくないからです。人が沢山いるところでラッカーはマズイ)

本番で塗装まで終わらせたのですが、↑↑このように、青色が弱く、そのままでは出来栄えが悪いので、下地を上塗りし、後日ラッカーで塗装しなおしました↓↓

 

白いマークのところは、スクリーンショットを印刷して切り抜き、テンプレートを作って塗りました。

 

色はスカイブルーとメタリックブルー。黒立ち上げするなら混色のほうが色彩が良いというかにじみ効果がある。(本来のにじみ効果を表現するなら↓こういうような近い色を混ぜるのではなく三原色から作っていくような離れた色を混ぜた方が良い)

 

大きさはだいたいこれくらいです↓↓

 

7時間の生放送イベントのために作ったガルドミラですが、いつものように発射機構などは無いにせよ、下ごしらえに2週間、本番後の塗装しなおしで数日と、だいたい3週間くらいかかっています。

コレが一日で出来るわけ無いよねw

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

3 thoughts on “ガルドミラ

  1. 初めまして!
    この度、ガンスミスを始めましたxisetaと申します。
    以前よりニコ動等で庄松屋さんのものづくりを拝見させて頂きました。
    宜しければ、お友達になって頂くと共に、ブログの相互リンクを張って頂けませんか?
    何卒宜しくお願い致します。
    ではまた。

    • はじめまして!

      リンクの件、OKです。
      こちらはリンクさせていただきました。
      宜しくお願いします~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>